大川興業本公演は、
時代を先取りした、
既成概念を壊す
発想豊かな
斬新な切り口と演出で皆様を
独特な世界にいざないます。

根底に流れる普遍的な
人間の業の物語を紡ぎだします。

近年は無言劇があるなら無見劇と、
全編真っ暗の、
音と気配の
世界初の暗闇演劇を
15年以上、上演しています。

大川興業本公演 暗闇演劇

2011年7月には、暗闇演劇の「舞台演出支援方法」の特許を取得しました(特許第4773944号)。世界初の暗闇演劇は、2003年の「Show The BLACK」から始まりました。それまでの本公演の中でも、15分だけ真っ暗闇のシーンというのはありましたが、いつかは全編、暗闇の「暗闇演劇」を上演したいという大川豊の思いが実現したものです。

この暗闇というのは、いくらその中にずっといても、まったく目が慣れてこない真の闇です。日常生活では、決して体験することがない闇です。この中で、お客様は、視覚以外の感覚が研ぎ澄まされ、今までにない芝居の見方を体験することができます。

暗闇演劇は、単なる朗読劇のようなものではありません。役者は、明るい舞台とまったく同じように動き、台詞をしゃべり、演技をしています。もちろん、暗視ゴーグルなどをつけているわけではなく、お客様と同様にまったく見えていません。稽古場に劇場と同じ空間を作り、真っ暗闇の中、稽古をしています。その訓練の結果、暗闇の中でも明るい舞台と同じように演技ができるのです。お客様は、単に音を聞くのではなく、気配も感じ取ることができます。視覚以外のすべての感覚をフル回転させ、舞台を楽しむことができます。

暗闇演劇 公式SNS

Facebook

Instagram

過去の本公演

本公演は1年に1~2回上演され、40回を超えた。
全作品オリジナルで大川豊が作・演出を手掛ける。
常に時代を先取りした事象を取り入れ、
世の中の問題を浮き彫りにしながら、
普遍的な人間の業や葛藤を描く。

詳しくは